10種類のオーガニック素材

lavender-1490788_640チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーには、
10種類のオーガニックエキスが使われています。
ここでは「それぞれの素材にどんな効果があるのか?」ご紹介します。

 

【ラベンダー】

AMEasagirirabe_TP_V a0960_007557

●抗菌・殺菌作用 ●鎮静作用(心身のリラックス効果)
●抗炎症作用(皮膚の炎症を鎮め、組織の回復を助ける)

※スキンケアのためによく利用されている

 

【カミツレ(カモミール)】

ELL54_kamomiru_TP_V a0006_002120

●抗菌・殺菌 ●抗アレルギー・抗炎作用

※皮膚を様々な刺激から守る
※蕁麻疹・にきび・アトピーのケアにも有効
※カモミールティーをリンスとして使うと、髪につやが出る効果がある

 

 

【セージ】

a1180_010416 a1180_011271

●殺菌・抗菌・抗ウイルス作用
●抗酸化作用(アンチエイジング効果)
●収れん作用(肌の引き締め効果)
●ホルモンバランスの改善

※他のハーブ・スパイスに比べ、際立って強い抗酸化作用を持つ

 

【ローズマリー】

a0960_001862 a0960_002124

●血行促進 ●抗酸化作用(アンチエイジング効果)
●収れん作用(肌の引き締め効果)

※セージと同等に際立って強い抗酸化作用を持つ
※肌の引き締めの働き・オイリー肌のケアに有効
※体の部位で最も皮脂の出る、頭皮のケアにも最適
※フケを抑え頭皮の血流を活性化する事で、育毛効果も期待できる

 

【タチジャコウソウ(タイム)】

a1180_007477 a1180_007475

●抗菌・殺菌・抗ウイルス作用(チモールという成分)

※殺菌・抗ウイルス作用はハーブの中でも随一
※免疫を高める効果があり、弱った体に最適
※水虫や傷の消毒にも有効

 

【アルテア(マーシュマロウ、ウスベニタチアオイ)】

IMG_7526  flower-207169_640 a0960_005925

●保湿・抗炎症効果(乾燥、肌荒れ、ニキビの緩和)
●古くはこの根から取れるデンプンがマシュマロの材料だった

※1000種程あるマロウの中でも最も強い薬効を持つ

 

【トウキンセンカ(カレンデュラ)】

marigold-591032_640  a0960_000261  a0960_005571

●殺菌・抗炎症・収れん作用(傷ついた皮膚や粘膜、血管の修復と保護)

※皮膚トラブル、日焼けや皮膚の炎症に有効

 

【キュウリ(キューカンバー)】

cucumbers-1495836_640 pickled-cucumbers-1520638_640

●ミネラル分であるシリカ(ケイ素)を含有する

※髪や爪の強化と光沢を与える作用や、コラーゲン生成補助作用がある
※肌・爪・毛髪の老化防止や修復に有効

 

【ゴボウ】

9V9A5905_TP_V a0002_010930

●抗酸化作用 ●抗菌・消炎作用

※抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果が期待できる
※アレルギー症状・皮膚トラブルの緩和


【セイヨウサンザシ(山査子、ホーソンベリー)】

berries-693924_640 berries-693917_640

●抗酸化作用 ●保湿・消炎効果 ●血流を整える

※スキンケアに有効
※ポリフェノールを筆頭に、多くの抗酸化物質を持つ
※漢方薬の中でも副作用のない上薬(最高級のもの)として認められている

 

チャップアップシャンプー